お知らせINFORMATION

2019年4月15日

高ボッチ高原のご案内

先日の雪と気温の低下で、茜宿周辺(標高約1000M)は、春の花々の開花が先延ばしになっておりましたが、ようやくミツバツツジとコブシのツボミが ほのかに開きはじめました。
松本市街(標高約600M)は桜がまだ楽しめるようです。

さて、お客様からのお問い合わせが多くなって参りました 高ボッチ高原 についてご案内させていただきますね。

高ボッチ高原(標高1660M)は、例年12月中旬頃の初雪から閉山となり、雪が解け車道の整備後、ゴールデンウィーク前を目処に開山いたします。

今年の開山は、塩尻市の判断により 4月24~26日 のいづれかのお日にちにで予定されております。
お問い合わせ → 塩尻市役所 ・観光課 電話:0263-52-0786

高ボッチ高原からの眺望は素晴らしく、西に北アルプス(飛騨山脈)、お天気が良いと 東に富士山〜眼下に諏訪湖、東西南北に渡り360°の大パノラマで山々が望め、カメラフリークの皆さまにはとても人気のあるスポットとなっております。

例年ですと6月中旬にレンゲツツジが見頃となり、8月の第1土曜日には草競馬が行われ県内外から大勢のお客様が訪れ賑わいます。

webサイト → 塩尻市観光協会 (上記写真はこちらのサイトより) / 塩尻市公式 総合観光案内

高ボッチ高原までのアクセスは、2ルートあり、塩尻インターより国道20号線で岡谷・諏訪方面へ向かう塩尻峠の途中から登るルートと、崖の湯から登るルートがございます。

茜宿からは6km、車で30分ほど、徒歩で2時間ほどです。

山は これから新緑の清々しくエネルギッシュな季節になります。
ぜひ、春の野山を味わいにお出かけくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

一覧へ戻る